ドローン空撮・測量・点検サービス

◇無人航空機(UAV)ドローン 日本全国飛行許可・承認取得

◇ドローンで撮影する高所点検サービス 赤外線カメラや30倍ズーム(最大180倍)カメラを載せたドローンの空撮により、建物の劣化状況等を確認する外観検査を行うことが出来ます。目視確認と比べ、足場が不要・早い・安全・安価に行えます。安全対策の為、電磁波測定器にて周辺の電波干渉リスクの確認をしてから飛行します。その他、農作物の生育状況の把握や広域の状況確認等ご利用方法は様々です。




望遠カメラ(光学30倍×デジタル6倍=最大180倍)イメージ動画

※離れた場所からでも詳しく調査が可能です。



赤外線カメラ


※壁面の太陽熱による温度差を赤外線カメラで測定すると壁面の亀裂が判りました。

 

◇ドローン測量 GNSSロガー搭載、高精度計測のドローン用対空標識「AEROBOマーカー」使用。GNSS即位では最も制度の高い計測手法であるスタティック測位を採用し、置くだけで約1cmの精度で計測します。

×

空撮に使用するのはRTK搭載の産業用ドローン「M210RTK」動的差分相対測位技術を使用して、非常に正確なセンチメートルレベルの3次元測位を実現します。

×

撮影したデータは「AEROBO Cloud」によりデータ処理。高精度3次元モデルやオルソ画像を自動で作成。

高精度スマート測量

 

【各種調査】¥300,000~

 

 

【広域撮影 料金例】¥85,000~(税別)+交通費別途1オペレーター(補助者費用別)【資格】・無人航空機操縦士・無人航空機安全運航管理者・第三級陸上特殊無線技士・第四級アマチュア無線技士ドローン:DJI Phantom4Pro 動画・静止画(4K撮影可能)動画編集:¥10,000~(仕上り3分程度~)ロケハン・宿泊が必要な場合は別途お見積り。無人航空機の飛行に係る許可・承認取得済み(日本全国DID地区、他)各種申請料:別途許可・申請が必要な場合 ¥5,000~賠償責任保険:5億円加入


【キャンセル料】・撮影日1週間前 お見積り金額の50%・撮影日前前 お見積り金額の80%・撮影日当日 お見積り金額の100%

【注意事項】
・現場での撮影許可はお客様でお願いいたします。・雨天、強風、降雪の場合撮影不可。現場での気象条件・電波障害・安全確保ができない場合、その他オペレーター判断により、フライト中止の場合がございます。予めご了承下さい。

【その他】
詳細はお見積りをご依頼ください。